プロペシアの購入は通販で決まり!

プロペシアを購入するときは、通販だと費用を抑えられるので利用を検討すると良いでしょう。
処方が必要な薬なので、一般的な通販サイトで扱うと違法になるため購入できません。
しかし、個人輸入することを禁じられている成分ではないです。
自分で手続きを行うと手間や送料が問題になりますが、個人輸入代行を行っている通販サイトがあるので、これを利用すると良いです。

個人輸入代行では、インドの製薬会社が製造している、プロペシアと同じフィナステリドを有効成分とするコピー薬も扱っています。
安さが特徴であり、同様の効果が期待できますが、添加物が異なっている、臨床試験をしていないなどの違いがあるため、プロペシアを使った方が安心です。

プロペシアを通販で購入すると、医療機関で診察を受けなくて済むため手間がかからなくなり、その分の費用も安くできます。
処方してもらった方が健康保険で支払う金額が少なくなるのではないか、と考えられますが、AGAは健康に影響のある病気と認定されておらず、美容目的の治療とされているので保険が適用されません。
医療機関で処方されても全額自己負担になるため、元々の薬の価格が安い通販の方がお得です。

使用方法を守っていないと副作用が出る危険性が高くなる薬なので、プロペシアを初めて利用するときは最初から通販で購入するのではなく、医療機関で診察を受けて使用方法の指導を受けた方が良いでしょう。
効果の出にくい体質の人もいますが、この確認もできます。

プロペシアにも偽物が存在するので、通販サイトの安全性の確認も重要です。
安さだけで選ぶと騙される危険性があるので注意しましょう。
絶対に本物が受け取れると保証されるわけではありません。
10年以上などの長期間の運営をしている、クレジットカードの支払いに対応している、定期的に成分鑑定して本物であることを確認している、口コミでの評判が高い、と言った条件を全て満たしているところであれば信用性は高いです。

プロペシアによる初期脱毛の仕組み

プロペシアを使った人のほとんどに初期脱毛と呼ばれる症状が出ます。
副作用とされることもありますが、効果が出ている証拠であるため、心配する必要はありません。
1日に300本近く抜ける人もいますが、慌てずに使用を継続しましょう。

AGAになっているとヘアサイクルが乱れた状態になっており、成長中の毛が抜けるなどして薄毛になります。
プロペシアを使うとヘアサイクルが正常になり、毛乳頭が活性化して新しい毛が生えている毛を押し上げます。
この作用で古い毛が抜け落ち、一時的に脱毛が増えるのが初期脱毛です。
効果が出ると抑えることができない、AGAを治療するために必ず起きるものと考えると良いです。

新しい毛が頭皮まで出てきて十分に伸びるまでには時間がかかります。
その間に古い毛が抜けていくので、見かけ上はプロペシアを使う前よりも脱毛が進行しているように感じます。
しかし、毛が入れ替わればヘアサイクルが正常化してくるので、それ以上の脱毛は起きません。

初期脱毛が起きる時期は個人差があり、使用してから数日で抜ける人もいれば、1か月程度かかる人もいます。
継続期間も長い人では3か月になることもあります。
通常は問題のない初期脱毛ですが、稀に副作用で脱毛の症状が出ている場合もあるので、3か月以上経過しても治まらないのであれば医師に相談しましょう。

初期脱毛が起きない場合、薬が効かない体質であることが考えられますが、プロペシアを通販で購入しているのであれば、薬が偽物であり、有効成分のフィナステリドの含有量が少ない、または全く入っていないケースも考えられます。
原因を把握して治療方法を検討する必要があるので、この場合は使用している薬も持参して医師に確認した方が良いです。